カテゴリー ‘国際’ のアーカイブ
徒然なるままに

仕事を失敗すると公然と殺される国

北朝鮮で対米交渉に当たっていた要人が粛清されたとの報道が韓国発でなされている。発信元は韓国紙の朝鮮日報で、金正恩朝鮮労働党委員長の妹の金与正党第1副部長も「出過ぎた行動」が原因で謹慎中とされている。ただし韓国統一省は「確認できない」と慎重 ...

「中国の言論状況ははるかに悪化した」

6月4日で天安門事件30周年となるのを前に産経新聞は、当時の学生リーダーの一人である王丹氏のインタビュー記事を掲載した。王氏によると中国の人権状況は、「天安門事件以前よりはるかに悪化している」「今は完全に監視社会になった」と述べ、「習近平 ...

志位和夫の描く未来社会は虚妄そのもの

 『ドイツ人はなぜ、年290万円でも生活が「豊か」なのか』と題する新書を手にした。著者は元NHK記者で、90年にフリーランスに転じてからはドイツ在住で仕事をしている。その本によれば、ドイツ人の労働時間は、OECD加盟国の中で最も短いという ...

日本人の劣化

途上国を訪れた日本人がスリにあったり犯罪に巻き込まれるといった事件は時折ニュースになるが、海外訪問中の日本人が「金目的」で現地人を殺害して逮捕されるというのはあまり聞いたことがない。カンボジアのシェムレアプで20代の日本人男2人が、現地の ...

カンボジアを破壊し尽くした共産主義

本日付の朝日新聞(国際面)にカンボジアに関するコラム記事が掲載されていた。ことしがポル・ポト政権が崩壊した1979年から数えて40年の節目の年であることも関係するだろうが、最近はこの時代の虐殺による死亡者数を「170万人」で統一する傾向が ...

大坂選手がアメリカ国籍を選ぶ日

日本では二重国籍が認められていないことは比較的よく知られている。ただしこの制度は欧米から比べればかなりの「時代遅れ」の代物で、実際は多くの抜け道もある。ただ現在日本でもっとも注目されている人物に関わるとなると話は少し違ってくるだろう。日本 ...