カテゴリー ‘公明党’ のアーカイブ
徒然なるままに

公明政治連盟への指針から60年

本日は創価学会の池田会長(当時)が公明党の前身組織である公明政治連盟に対し、基本となる姿勢を示して60年のその日となる。1962(昭和37)年9月13日、場所は東京・豊島公会堂だった。60年前の1月、池田会長にかかっていた大阪事件の無罪判 ...

公共対決 自治体議員数の攻防

日本共産党が躍進した時期は同党の認識によると3回ある。70年代、90年代後半、2010年代半ばの3回だ。このうち自治体議員が最も増えたのは2回目の90年代後半の時期。全国で4400を超える自治体議員が存在した。現在2500にとどまるのを見 ...

人道的競争の時代

1999年、公明党が政権与党に参画してからほぼ20年。途中、民主党政権の3年4カ月を除いて20年近く、同党は国政に与党として関わってきた。自民党にはない「生活者目線」の政策にもこだわってきた。一方、自民党の嫌がる政策は自ら封印してきた面が ...

日蓮生誕800周年

さまざまな100周年がとりざたされる本年だが、この800周年はあまり見たことがない。なぜだろう。鎌倉仏教の開祖の一人、日蓮は1222年2月生まれ(旧暦)。現在の暦なら桜が咲くころの季節に出生した。この夏、個人的に鎌倉市を訪れる機会があり、 ...

浜四津敏子が掲げたヒューマニズムの政治

かつて公明党が将来は新進党という新政党に加わることを視野に入れながら、衆院議員と参院議員+地方議員を分党した時代があった。このとき参議院議員として代表を務めたのがまだそれほど長い経験をもっていたとはいえない東京都選出の浜四津敏子参院議員で ...

過去最低レベルとなった公明比例票

この参議院選挙で公明党は7選挙区で全勝、比例区で予定より1人減らしたくらいで万々歳という評価がある一方、全国比例票はかなり深刻な事態となっている。今回とった全国比例618万票という数は、比例代表制が採用された83年以降、公明党にとって国政 ...