カテゴリー ‘政治’ のアーカイブ
徒然なるままに

新アメリカ大統領と核廃絶元年

本日付の朝刊各紙はアメリカで新大統領の就任式が行われたニュースと核兵器禁止条約がようやく発効するニュース、さらに日本の河井案里議員が東京地裁で有罪判決を受けたニュースが混在している。アメリカのバイデン新大統領は就任演説の中で「民主主義」と ...

波乱の国会が始まる

本日通常国会が召集される。政局における目下最大の焦点は東京オリンピックが開けるかどうかだ。この結果が政局に大きな影響を与える。仮に開催できない事態となれば、菅首相は責任をとる必要が生じるので、次期総裁選で再任されなくなる。逆にオリンピック ...

トップリーダーの「弛み」がもたらすもの

アメリカで40万人、ブラジルで20万人が新型コロナウイルスに感染して命を落としたことになっている。昨日、世界で200万人がこのウイルスで死去したことが報じられた日、今夏の東京オリンピックの開催が難しいかもしれないとの報道がニューヨークタイ ...

東京五輪の是非

菅首相が東京オリンピックについて「必ずやる」と強気の姿勢を鮮明にした。この言葉は逆に中止に追い込まれた場合、政局を呼び込むことも意味する。すでに世論は圧倒的に中止・延期を求めており、医療関係者にも「無理」とする意見が多い。そのため、昭和の ...

第2のヒトラー・トランプに備えるために

民主主義国家で怖いことは、最高権力者に特異人格者が就任する場合だ。その著名な事例は戦前戦中はヒトラーが統治したドイツに求められるし、現在ではトランプ大統領の4年間を経験したアメリカに顕著だ。私は政党機関紙はしんぶん赤旗と公明新聞の2紙を購 ...

発出は致し方ない

「後手に回った」と新聞でも批判の論調があるものの、それでも何もしないよりはマシだろう。菅首相が今週中に非常事態宣言を発出することを表明した。強制力もなく、効果は限定的ともいわれるが、国のトップリーダーがこの時点で感染拡大を鎮圧するという政 ...