2021年10月の月別アーカイブ
徒然なるままに

同郷の師

個人的な話で恐縮だが、私の文章の師は1922(大正11)年生まれで来年100歳となる。すでに近況を知る立場にはないが、お元気でお過ごしのことと推察する。私は20代後半で師事したが、たまたま出身県が同じで、誕生日も同じで、血液型も同じという ...

日本共産党「暴力革命綱領」策定から70年

いまからちょうど70年前の1951年10月16日、日本共産党は第5回全国協議会を開催し、翌日にかけて先日のTBS「ひるおび」でも話題になった暴力革命綱領(俗に「51綱領」と称する)を正式採択した。この綱領では、平和的手段では革命は成就しな ...

空手の本土普及から100年

沖縄で形成された空手(当時は「唐手」)が日本本土に普及開始されたのは1922年のこと。4月30日から1カ月かけて開催された文部省主催のスポーツ展覧会で、初めて沖縄の空手が紹介されたのが始まりである。このとき沖縄から上京したのが船越義珍(当 ...

「白鳥隠し」と「綱領隠し」の政党

日本共産党の小池書記局長が最新号の「週刊金曜日」(10月8日号)でまたぞろ「同党は暴力革命を党の正式な方針としたことは一度もない」などという超弩級のウソを垂れ流している。同党中央委員会が発行した『日本共産党綱領集』を開けば、「真実」は1分 ...

父親の死去

個人的な話だが父親が逝いて5年となる。このころ父は人工呼吸器を装着していて、すでに自発呼吸できない状態だった。弟と数日ごとに交代で見守る段階となっていた。その日は早朝の便で帰省すべく用意を始めていたが、朝方5時前後、数時間後に交代を予定し ...

「主流派」を後付けで「分派」と否定する志位和夫

共産主義政党の日本共産党には伝統的な「鉄の規律」がある。下級は上級に従わなければならない、少数は多数に従わなければならないという大原則のことである。共産党特有のこの原則は、俗に「民主集中制」ともいわれている。つまり中央委員会の決定には、都 ...