投稿者 ‘orner’ のアーカイブ
徒然なるままに

教団に「攪乱工作」仕掛ける足軽4人組

自分たちの言動が原因になっているにも関わらず、何ら処分を受け入れず、自己正当化の限りをつくしてきた足軽一派。その行動は際限がなく、ある段階からは明確に教団をかく乱する行為となって久しい。端的な例は、自分たちのしがない正当性の証明手段として、 ...

コンビニ店員に正規ビザを求める声

2~3日前の新聞だが、コンビエンスストアで働く外国人に正規の在留資格を与えるように求める業界団体の記事が掲載されていた。コンビニエンスストア各社が加盟する日本フランチャイズチェーン協会が在留資格「特定技能」の対象にコンビニを追加するよう求め ...

地域に分断を持ち込むだけの「共産」型政治

一昨日の読売新聞に出ていた公明党関係者のコメントだが、沖縄知事選で前回自主投票だった公明党が今回、佐喜眞支持と旗幟を鮮明にした理由についてこう記載されていた。「同党関係者は『8月に急逝した翁長雄志氏が知事在任中、共産党と接近した』ことが、佐 ...

空手雑感 20

このほど引退する歌手の安室奈美恵さんが、メジャーデビュー前の2年間ほど、歌やレッスンをこなすかたわら、沖縄で空手をやっていたことは現地ではよく知られた話だ。流派は沖縄小林流で、県大会で3位に入賞したこともある。私も空手の取材でその道場の主宰 ...

「不破哲三」と同じく通称名で政治活動する「玉城デニー」候補

戸籍名と異なる通称名で政治活動をする例はしばしば見られるようだ。女性国会議員が結婚し、戸籍上は姓が変わっても、よく知られた旧姓のままで活動するケースは知られている。ところが、まったく異なる名前で活動するのは、有権者の感覚からすればグレーゾー ...

「二見伸明」という人物にいいたい

本日付の共産党機関紙「赤旗」にまたぞろ元公明党副委員長を名乗る人物が顔写真入りで登場していた。そこで公明党批判を展開し、「自由で平等で平和な沖縄をつくることこそ、仏法に合致する」などと居丈高な主張を行っている。元公明党議員が引退後、どのよう ...