カテゴリー ‘沖縄’ のアーカイブ
徒然なるままに

被爆国の役割

4月18日付の沖縄タイムスは「核軍縮正念場」の社説を掲載した。核兵器での抑止力を拡散する一部日本人に対し、「今こそ被爆国の役割を」と訴えている。同社説によれば、6月に核兵器禁止条約第1回締約国会議が、8月にはNPT再検討会議が開催される。 ...

「選挙イヤー」初陣を迎える沖縄

玉城デニー知事の4年間を審判する秋の県知事選をはじめ、ことしは重要な選挙がつづく「選挙イヤー」の沖縄県。初陣となるのが23日投票の名護市長選だ。辺野古移設基地を抱える同市の首長がだれになるかは、工事続行などの趨勢を決定づける。本日から選挙 ...

沖縄と東京の空気感の違い

沖縄の新聞2紙を郵送で購読しているが、忙しかったりしてちょっと読めないでいると10日もたてば小さな一つの山になっている。沖縄空手の仕事はひと段落したので購読を止める選択もあるようなものだが、最近の新聞を読んでいて特に感じたのは、東京と沖縄 ...

沖縄が選挙イヤーとなる明年

松野官房長官が沖縄を訪問したことに伴い、本日付の日経・産経は来年の沖縄選挙の集中について記事を掲載している。それによると2月には辺野古基地を抱える名護市長選が行われるのに加え、夏には参院選、さらに秋には県知事選が控える。その間も石垣市長選 ...

沖縄初の金メダル、喜友名諒選手に乾杯

東京オリンピックで初めて正式競技として認められた空手競技で初の金メダリストが誕生した。男子形部門で昨晩、優勝を手にした喜友名諒選手である。本日付の一般紙朝刊では1面、スポーツ面、社会面と喜友名選手に関する3つの記事を掲載した新聞が多かった ...

沖縄を重視する日本共産党

都議会選挙が終わった翌日の「しんぶん赤旗」は早くも那覇市議選の支援依頼の記事を掲載した。日本共産党にとって那覇市を中心とする衆院沖縄1区は、現在、同党所属の唯一の小選挙区当選者を抱える「野党共闘の1丁目1番地」と位置づけられる。2014年 ...