カテゴリー ‘日本共産党’ のアーカイブ
徒然なるままに

日曜版が2万部近くも減った共産党

日本共産党が全国決起集会をオンラインで開催した。志位委員長は、全党挙げて取り組む「総選挙躍進特別月間」に入ってむしろ「しんぶん赤旗」の読者がこの4カ月で日刊紙3506人、日曜版で1万7001人減少した状況について説明した。その理由としてコ ...

共産党が全党決起集会

本日は平日であるにもかかわらず、日本共産党は午後1時から全国の全組織・党員を対象に「オンライン全党決起集会」を開催する。昨日しんぶん赤旗に掲載された党員向けの知らせによると、「志位委員長が報告する全党決起集会」「すべての支部と党員の視聴を ...

独裁20年の志位委員長が責任転嫁発言

選挙が近くなると見苦しい行動が出てくる。日本共産党の志位委員長は昨日、公明党が毛沢東を1番礼賛していたと述べたという。1番か2番かは知らないが、公明党がそのような行動をとったことはあったのかもしれない。だがそれを言う日本共産党はどうなのか ...

予算措置に反対でも「実績」と強調してやまない「共産」式詐欺商法

日本共産党が本日付のしんぶん赤旗で都議会における「実績集」を発表した。本日付の4面と5面の2ページにわたって大々的に掲載されている。7月4日の都議会議員選挙にむけて本格始動ということだろう。そこでは世の中が「自民VS都民ファースト」の図式 ...

極右と極左の共通原理

このコラムでしばしば取り上げられる右派論客に門田隆将がいる。その行動を長年見てきた私は、門田の行動原理には「責任をとらない」「謝罪しない」「自分だけが正しい」の3つの共通項があることを発見し、事あるごとに指摘してきた。彼の思想は「極右」と ...

文春砲と赤旗砲

いま日本のメディアで注目されているのはこの2つらしい。本日付の東京新聞の「本音のコラム」でも文芸評論家の斎藤美奈子さんが「文春と赤旗」と題して取り上げていた。文春はここならもみ消されずに載るだろうとの信頼感が同誌に多くの告発が集中している ...