カテゴリー ‘日本共産党’ のアーカイブ
徒然なるままに

しんぶん赤旗の価値と日共の限界

しんぶん赤旗日曜版が「桜を見る会」の問題をスクープしたことで、本年度のJCJ賞を受賞したことが報じられている。本日付日刊紙のしんぶん赤旗に日曜版編集長の受賞のスピーチが掲載されているが、この編集長とは一度だけ面識がある。いま話題になってい ...

日本共産党および関連する市民運動へのスタンス

この4月に『ガラパゴス政党 日本共産党の100年』の著作を上梓させていただいた。日本共産党が100年近い歴史の中で、初めて、政権入りを具体的に明言する事態に危機感を覚えたからだ。この党が「独裁主義」の政党であり、世界で多くの害悪をまきちら ...

横田めぐみさんの誕生日

本日、横田めぐみさんが56歳となる。実は、私は彼女と学年が同じなので、13歳のときに突然連れ去られたという年代感覚を、自分に当てはめて想像できる世代だ。中学1年の11月に突然生活が激変、以来今日まで親兄弟に一度も会うこともできず、日本の地 ...

低調に終わった党員拡大月間の4カ月

日本共産党の党勢拡大特別月間が9月30日に終了し、本日付のしんぶん赤旗1面の片隅に申し訳なさそうに成果発表の記事が掲載された。見出しは「『赤旗』読者 大会現勢突破」というもので、現状を維持することがやっとこさだった。さらに4カ月にわたる入 ...

もはや「政権入り」くらいしか明るいニュースのない共産党

日本共産党が2年後の結党100周年をめざして党員・機関紙の「3割増」を目標に行ってきた「特別月間」運動がまもなく9月末で終了する。本日付のしんぶん赤旗によると、現状維持すらままならない状況が浮かび上がっている。吹けども吹けども動かない党の ...

小沢と志位のタッグ

昨日のBS番組で立憲民主の小沢一郎氏と共産党の志位和夫委員長が出演し、「次の選挙で政権を取るんだと強く主張しなければならない」と小沢氏が力説したことが本日付のしんぶん赤旗に掲載されている。共産党は立憲民主とは「連携する」ことで合意はしてい ...