カテゴリー ‘国際’ のアーカイブ
徒然なるままに

不都合な記録を焼却した国

本日付の毎日新聞に保阪正康氏の「昭和史のかたち」のコラムが掲載されている。米朝首脳会談を踏まえ、朝鮮戦争終結の決定がなされなかったことを「惜しまれる」と書いている。その上で、米国公文書館で一人の東洋人に「コリア?」と尋ねられた際のエピソード ...

国連管理のカンボジア総選挙から四半世紀

25年前の1993年の今ごろ、私はカンボジアのタケオ州というところにいた。日本政府派遣の選挙監視員として、国連の枠組みのもとで選挙支援業務に従事していたからだ。本日付の朝日新聞の社説に「カンボジア 25年の遺産を失うな」とあったので読んでみ ...

「核兵器禁止条約は2年で発効する」 国際NGOが予測

昨日付の朝日新聞によると、国際NGO「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のフィン事務局長は8日、ニューヨークの国連本部近くで記者団に対し、核兵器禁止条約の発効に今後2年間ほどかかるとの見通しを語ったという。条約の発効には50カ国の批准 ...

脱北者女性が帰国事業で国際刑事裁判所に申し入れ方針

日本人妻を含む在日コリアン9万人以上が北朝鮮に渡った「帰国事業」で、このほど脱北者の女性(75歳、現在日本在住)がオランダ・ハーグの国際刑事裁判所(ICC)に国際法上の人権侵害に当たるとして、責任追及を求める申し入れを行うことが本日の朝日、 ...

共産主義という名の殺人鬼思想

あすで金正男氏がクアラルンプール国際空港で殺害されて1年になる。すでに北朝鮮では金正恩体制になって多くの粛清(殺害)がなされており、共産主義社会の権化という思いがする。共産主義思想そのものに殺害思想は含まれていないだろうが、この主義が政権を ...

分断工作に乗せられる韓国

北朝鮮による米韓日への分断工作があからさまだ。金正恩の実妹である金与正朝鮮労働党第一副部長が昨日、韓国大統領に対し、「統一の扉を開いた大統領として後世に功績を残してほしい」(東京)と自尊心をくすぐる形で要請したことが報じられている。これに対 ...