投稿者 ‘orner’ のアーカイブ
徒然なるままに

共産党に利用される二見伸明

日本共産党は日本で共産主義革命を起こすために設立された政党である。その目的は90年以上たったいまも何ら変わらない。時代遅れの、現状認識のできない、ありえない政党の姿である。もっぱら時の与党政権の対抗軸として、こぼれ落ちた票をかき集め、なん ...

「革命政党」候補者を応援する元公明党代議士

本日付の読売新聞は大阪12区補選の情勢分析を行った。それによると当選圏で競っているのは自民、維新、元民主の3人で、共産現職を辞任し無所属で出馬している実質上の共産党候補は「圏外」のようである。本日付の「しんぶん赤旗」にはこの共産党候補の応 ...

「大阪の乱」の余波

先の統一地方選の前半戦で、公明党が大阪市議会と京都市議会でわずかな票差で2人の現職を落選させたことがニュースになった。昨日付の産経新聞は公明党幹部の発言として、「一時は数カ所を落とす可能性もあった。よく挽回したものだ」とのコメントを紹介し ...

安倍政治と共産政治、どちらがマシか?

「安倍政権ノー 審判を」。これは日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」に連日のように踊っている見出しの一例だ。共産党にとっては安倍首相の存在は、実はとても大事だ。対立軸を示すには打ってつけの相手であるし、批判票を取り込めば、一定の受け皿になれる ...

共産党弁護士の体質

 「宿坊」という便所の落書きのような掲示板に「弁護士依頼1 失敗」と題する投稿がなされたのは3月16日のことだ。そこには次のように書かれていた。「水曜の夜『日本共産党』に泣きつきました。何よりも学会との実戦経験があるからです。すると木曜日 ...

必要は発明の母

統一地方選の前半であまりいいところのなかった日本共産党は、何やら女性議員の占有率が政党トップである事実をSNS上などで盛んに宣伝している。だが事情を知る者からすれば、あまり誇れる話ではない。67年前に相次ぐ「人殺し」に手を染めた日本共産党 ...