カテゴリー ‘教団’ のアーカイブ
徒然なるままに

足軽会の3人が起こした蒸し返し訴訟

宗教法人創価学会の職員を懲戒解雇された元職員3人が教団に対し、配転命令が不当な動機でなされたなどの理由で損害賠償を求めている裁判で6日、東京地裁で12回目の口頭弁論が行われた。双方の書面のやりとりはすでに最終段階に入っているが、この日は被告 ...

日蓮正宗のことしのテーマは「行動の年」

静岡県に「日蓮正宗」という名の泡沫仏教団体が存在する。戦後、創価学会の支援を受けて財政的に豊かになり一定程度発展したが、信徒の浄財で芸者遊びや遊興にふけるようになり、居丈高な行動に出た坊主たちが1991年、そうした風潮を厳しく戒める創価学会 ...

池田名誉会長が90歳に

創価学会の池田名誉会長が本日卒寿となる誕生日を迎えた。名誉会長は1928年東京生まれ。19歳で教団に入会し、草創期の創価学会を戸田会長のもとで切り開いた。60年に第3代会長に就任し、79年まで務めた。その間公明党を創設したほか、教団を世界規 ...

捏造加担作家のたわ言

数日前にPHP新書から『「週刊文春」と「週刊新潮」 闘うメディアの全内幕』という書物が発刊されていたようだ。内容は花田紀凱と門田隆将の対談形式となっている。一方は週刊文春編集長をへて、マルコポーロという名の月刊誌をつぶし、いまではアジテーシ ...

誤った正義

最近つくづく感じることは、独りよがりの正義ほどたちの悪いものはないということだ。そうした正義を振り回せば振り回すほど、周りに大きな影響を与えるからだ。彼ら元職員3人の行動もそのようなものとして映る。 2008年に「誓約書」の提出を拒んだ8人 ...

元職員3人が道を誤った分岐点

最近この3人のマスコミ露出が増えているのか、世間一般では公明党の路線に反対して教団内部が割れているという印象をニュースにするために使われる傾向があるようだ。だがそれらはマスコミの皮相な取り上げ方にすぎず、もともと彼らの行動の原点が公明党の路 ...