カテゴリー ‘教団’ のアーカイブ
徒然なるままに

波田地克利が控訴した地位確認訴訟 1回で結審

2013年12月に独自グループの形成や分派活動などを理由に創価学会を除名処分となっていた波田地克利(58)が除名処分の無効を訴えて教団を提訴した地位確認訴訟の控訴審(第1回口頭弁論)が昨日、東京高裁で行われた。控訴人の波田地側は控訴人本人と ...

妙観講にいいように使われる足軽会3人のブログ

2月中旬のこの時期になると、私は1996年の出来事を思い出す。2月15日に発売された「週刊新潮」で、池田名誉会長に関するデマキャンペーンが始められた事件のことである。この事件の背景に、日蓮正宗内の先鋭的活動部隊=妙観講が密接に絡んでいたこと ...

足軽会の3人組が教団に提出していた「誓約書」の中身

常識外れの行動を繰り返し、教団の本部職員を解雇された川崎学生部出身の3人が、自分たちの正当性を主張するあまり、いまだに教団本部に民事訴訟を訴えている問題で、このほど新たな事実が判明した。この裁判は、配転命令が不当な動機でなされたなどの理由で ...

住民票異動のデマを流した「週刊現代」が謝罪

公明党が選挙のために住民票を組織的に異動する不正工作を行っているように記述した講談社発行の「週刊現代」がこのほど公明党に文書で謝罪した。6日付の公明党機関紙が報じた。同党をめぐる住民票異動のデマは、創価学会が葬式で香典を持っていくといったデ ...

元公明党代議士・大橋敏雄が死去

昨日付の報道によると、元公明党代議士の大橋敏雄が1月31日、肺炎のため死去した(享年91)。同人は公明党が初めて衆院選挙に挑戦した1967年、福岡2区から出馬して当選。竹入義勝・矢野絢也らと同様、同党の衆院1期組25人のうちの一人。その後連 ...

仕事もしないで裁判ざたに明け暮れる人びと

「同志6家族から3人で3000万を超えるお金をお借りしている状況‥」 「今年8月までしか見通しがつかない状況‥」 「新しい仕事に就けば本部に戻る道を自ら断つことになる」 元職員3人(通称「足軽一派」)のブログが波紋を投げかけている。自分たち ...