カテゴリー ‘政治’ のアーカイブ
徒然なるままに

公明党の独自外交をクサした産経新聞

公明党の山口那津男代表が独自外交を展開している。昨日は韓国の大統領と45分間会見したが、新聞の中で「踏み込み不足」と唯一クサしてみせたのが産経新聞だ。その理由は「慰安婦のいの字も出さず」との小見出しにあるとおり、両国間の懸案事項である慰安婦 ...

北朝鮮が核量産化段階に入ったと煽る産経

本日の産経新聞は1面トップで、韓国国防省元報道官の分析として、北朝鮮が核弾頭の生産を開始し、量産化の準備に入った可能性が高いと報じた。それによると、量産化の実現は12月から来年1月ごろという。また、元報道官は米国本土に届く大陸間弾道ミサイル ...

産経が「2019年5月1日に改元」と決め打ち報道

今上天皇の退位日程をめぐり、各紙とも1面トップ級で報じた。毎日、東京、朝日、日経はいずれも、退位時期を2019年3月末か4月末と2案を併記したのに対し、読売・産経のみが一歩踏み込んだ見出しを掲げた。読売は「4月末有力」と再来年の5月1日改元 ...

親元をボロクソにこき下ろす不祥の息子

日本共産党はソ連共産党からいわば「のれん分け」された存在である。親元で修行し、独立を許されたのは1922年。日本共産党という名前を名乗って95年。その日本共産党が親元であるソ連のことをボロカスにこき下ろしているのを見ると、あまり気分のいいも ...

都議会選挙で躍進の共産党が手痛い議席減

本日付の一般紙(東京面)やしんぶん赤旗によると、ことし7月に都議会議員に初当選した日本共産党の議員(54)が息子のわいせつ行為で辞職した。辞職したのは北多摩3区選出の都議会議員で、同居する大学生の長男(20)が10月6日の夜、調布市の路上で ...

多くを失った小池百合子知事

テレビインタビューに登場する小池都知事の表情が最近めっきりさえなくなった。衆院選直前に「希望の党」を結成したものの、自らの発言で失速。多くの落選議員を生み出し、自身もわずか50日で代表を辞任することになった。7月の東京都議選からまだわずか4 ...