カテゴリー ‘政治’ のアーカイブ
徒然なるままに

成立させるには乱暴な審議を余儀なくされる共謀罪法案

3月21日、政府は犯罪を計画段階で処罰する「共謀罪」の構成要件を改めた「テロ等準備罪」を新設する組織犯罪処罰法改正案を閣議決定した。全国紙(夕刊)はいずれも1面トップでそのニュースを掲載した。特徴的なのは朝日、毎日、東京がいずれも「共謀罪」 ...

かつての軍部の暴走を想起させる「日報」問題

南スーダンPKOをめぐる「日報」問題が、ここまで波及力をもつとは防衛省幹部も現政権も思っていなかったのではないか。すでに現時点では、日報の情報公開請求に対し、統幕幹部の指示で情報隠蔽したことが明らかになりつつあり、だれかが責任をとることにな ...

東京都政をめぐる日本共産党のやっかみ

小池百合子知事が率いる「都民ファーストの会」と都議会公明党が昨日、政策合意を発表する記者会見を行った。この内容について早速噛みついたのが同じ小池でも、共産党書記局長の小池晃である。 共産の小池は、「都政大改革をやろうという都民ファーストが、 ...

産経エース記者のバカさ加減

本日付の産経新聞のコラムに「教育勅語のどこが悪いと言うのか」という、同紙らしい文章が掲載されている。執筆者は論説委員兼政治部編集委員の阿比留瑠比記者。そこでは、親孝行や友達を大切にする、夫婦仲良くするなどの教育勅語の中の道義的な徳目を持ち上 ...

ようやく「金正男」と断定したマレーシア警察

クアラルンプール国際空港で2月13日に殺害された北朝鮮の男性について、マレーシア警察は一カ月近くたってようやく「金正男」と正式に認めた。これだけ状況証拠がそろっている中で不可解な話にも思えるが、警察として事実に基づきまっとうな捜査を行ったと ...

程永華中国駐日大使の後任情報

本日付の産経新聞が北京発の観測記事として1面に掲載したところによると、日本で歴代最長の7年間にわたり中国駐日大使を務めている程永華大使の後任として、孔〇(金ヘンに玄)佑・外務次官補が浮上しているという。早ければ夏までに着任する見通しといい、 ...