カテゴリー ‘政治’ のアーカイブ
徒然なるままに

産経新聞「広報」記者のめくらまし

安倍首相の「広報マン」にすぎないと揶揄されている産経新聞の阿比留記者が本日も自紙のコラムで、桜を見る会に関する問題で安倍首相を擁護している。前回と同じく、民主党議員も同じように選挙活動目的で活用していたというものだが、安倍首相が前夜祭まで ...

ウソとゴマカシの政治

東京都心の一流ホテルで800人規模の後援会関係者を集め、後援会主催の夕食会を開催しながら、政治資金収支報告書に何ら記載を行わず、さらに「ホテルとの明細書は手元にない」などと安倍首相が主張している。こうした子ども騙しのウソで押し通せると考え ...

公明党立党から55年

中道勢力として知られる公明党は1964年11月17日に結党された。個人的には私自身もそのころ生まれたので、私の年齢はそのまま同党の立党の歳月と重なる。公明党の淵源は地方議会選挙に初挑戦した1955年、初の国政選挙への挑戦として知られる19 ...

首相の説明は依然矛盾だらけ

安倍首相が「桜を見る会」をめぐり突然開いた昨日の記者会見の主張は矛盾だらけだった。その内容も、自らの正当性を主張する話だけで、その事実を裏付けるための肝心の証明資料は何も出されていない。要するに現時点では、価値のない言い分にすぎない。いず ...

いつ政局にするかは与党次第?

本日付の日経新聞によると、立民幹部による「今の国会で首相を直接ただせなくても、来年の通常国会で徹底的に追及する」とのコメントが付されている。臨時国会の会期は12月9日までだが、仮に首相が直接の説明の場を拒否しつづけたとしても、来年の通常国 ...

一面的な事実のみで首相擁護に執心する産経名物記者

安倍首相の「提灯持ち記者」として名高い産経新聞の阿比留瑠比記者が案の定、桜を見る会について安倍擁護のコラムを展開している。要するに、民主党政権下の鳩山首相のときにも同様の行為があったとして、打ち消しに躍起になっているのだが、安倍首相が一流 ...