カテゴリー ‘スポーツ’ のアーカイブ
徒然なるままに

国際公約を「政争の具」にする政党

東京オリンピックをめぐり、熾烈な駆け引きがつづいている。最も顕著なのは、国際公約にほかならないこの問題を、党勢拡大の道具として利用している政党があることだろう。日本共産党は東京オリンピックの中止を最初に言い出した政党とされるが、同党は7月 ...

「五輪の観客は感染を招くか」

友人などと話していると、年齢層によってはワクチン接種の話よりも、東京五輪の是非に話題が及ぶことが多い。東京在住の相手の場合はなおさらその傾向が強い。本日付の日経新聞は「大機小機」の欄で「五輪の観客は感染招くか」と題するコラムを掲載した。そ ...

「五輪開催の是非は都議選の争点にはならない」

本日付の産経新聞(東京面)の「都議選2021 党幹部に聞く」のシリーズ3回目に公明党都本部の高木陽介代表が登場し、興味深い発言を行っている。都民ファーストと行動を共にしていたが分かれることになった理由、さらに都議選においてオリンピックの開 ...

五輪開催の可否と政局利用

政治評論家の森田実氏が東京都議選について興味深いレポートを発表した。7月4日の都議会議員選挙が東京オリンピックを行うかどうかの重要な民意呈示の機会になり、政権はその影響を受けるという見立てだ。確かに日本共産党のように、この問題をことさらに ...

日経名物コラムは東京五輪はぎりぎり開けると予測

本日付の日経新聞「大機小機」は「コロナ前線に変化の兆し」と題するコラムを掲載した。その中で「ワクチン接種の進捗で収束に向かう国が増え始めた」と指摘し、「世界の9割の国・地域で接種が始まり」、「多くの国が今年の夏までに収束に向かう計算になる ...

今も五輪中止を求める共産党

全国を巡ることになる東京オリンピックの聖火リレーが昨日福島県から始まった。本日付産経新聞によると、菅首相が予定どおりの開始にこだわった結果という。これで開催の意思を内外に明確に示すという意図だろう。これで開催しない事態となれば、明らかに「 ...