2019年11月の月別アーカイブ
徒然なるままに

暴力団と変わらない共産党の過去

日本の中の唯一の革命政党である日本共産党は1951年、暴力革命を肯定する「51年綱領」を策定し、全党あげてテロ活動を推進した。一般党員に「火炎瓶」製造を奨励し、多くの警察官、税務署襲撃などに活用した。気に食わない警察官がいれば、地域党組織 ...

空手雑感 33

空手流派はよく分裂する。カリスマオーナーのような存在の空手家が死亡したあと、四分五裂となった典型例が極真空手だ。そこには通常、感情のもつれが絡むので、一度壊れた組織の修復は簡単にはいかない。現在、極真空手は大きな塊が3つほどあるが、往時の ...

洞察力ゼロの元代議士

「私は綱領を読んで、共産党は一党独裁を否定し、憲法の条文が要求している理想を追求する健全な民主主義政党だと理解している」 この文章は何度読んでみてもいただけない。自ら、「私は洞察力ゼロ」の元政治家と宣言しているに等しいものだからだ。 ...

首里城再建へ

昨日付の琉球新報によると、「首里城、国事業で推進」の記事が2面で掲載されていた。近く菅官房長官をトップとする関係閣僚会議が開かれ、玉城デニー知事も出席する方針と伝えている。同紙の同日付社会面には、沖縄創価学会が首里城再建のために1000万 ...

二見伸明のバカさ加減

元公明党副委員長の肩書きを利用して、革新政党の機関紙に平然と顔を出す人物がいる。昨日付のツィッターではその人物から以下のような発信がなされていた。 「高知知事選、大健闘。だが負けた。2019年11月24日、私はこの日を忘れない。共産 ...

桜を見る会の首相説明、7割が支持せず

日本経済新聞社とテレビ東京による直近の世論調査で、安倍内閣の内閣支持率が50%に下がったことが本日付の日経で報じられている。10月の調査から7ポイント下落した。桜を見る会に関する首相の説明に納得できないと答えた人は7割に上っている。うち内 ...