空手雑感 35

最近日本の空手を「ヤマト空手」と称することがある。松濤館空手も極真空手もその意味では「ヤマト空手」の典型だ。一方、「沖縄の空手」とは何か。これは現代の沖縄空手ともまた異なる。ヤマト空手の影響を受けていない、もともとの源流武術というような意 ...

志位和夫が「最後の党委員長」になる可能性

本日発売の月刊『第三文明』(5月号)の連載で、日本共産党の根本疑念について取り扱っている。同党が過去の暴力活動を指摘されるたびに、「あれは当時分裂していた別の分派が勝手に行ったことだから、今の我々には関係ない」という言い訳がそもそも正しい ...

日本共産党の活動、コロナ対策お構いなし

新型コロナの蔓延に伴い2月半ばの段階で一斉に活動をストップし、感染拡大阻止に組織的に取り組んでいる教団があるかと思えば、いまだに機関紙拡大活動を延々と行なっている政党もある。日本共産党機関紙「しんぶん赤旗」は本日付で「全地区・全県が党勢拡 ...

首里城再建、2026年までに 政府方針

日本政府の発表によると、昨年10月31日に火災焼失した首里城について、2022年度中に本体工事に着手し、2026年までの復元をめざす工程表を正式決定した。現地関係者からは「思ったより早くて良かった。光が見えた」(3月28日付・朝日)などの ...

日本国「滅亡」に寄与する言論人「門田隆将」

世の中に「身のほど知らず」という言葉がある。例えばだれかがだれかを批判する際に、その批判の対象となる問題について自分も似たようなことをしていれば、「あなたにそれを言う資格はない」などと使われることがある。当コラムでも繰り返し述べていること ...

五輪延期で狂った衆院解散スケジュール

東京五輪が1年後に延期されたことで、衆院解散のタイミングも当然ながら変更される見込みでさまざまな動きが出始めている。少なくともコロナ対策が一段落しない限り解散総選挙は難しいと思われるが、それでも終息すれば最短で今夏の解散もありえるなど国会 ...