足軽一派が控訴

聖教新聞の減部を願い出たところ信仰心を否定する発言をされたなどとして原告女性らが慰謝料を求めた裁判。足軽会の中心者と同居する夫妻らが起こしたものだが、一審判決では、「あなたたちがとった集団的威迫行為のほうが不法行為に当たるので、逆にあなた方 ...

「デマ宣伝」が代名詞の『共産党』流戦略

選挙になると、各党の主張が先鋭化し、エスカレートする。論争が激しくなる。当然、戦いだから致し方ない側面がある。ところが、日本を共産主義国に変える理想(夢想)をもつ日本共産党の行動は、選挙においてしばしば他党の顰蹙を買う。そこに多くのウソがち ...

レイムダックに陥った安倍首相

5月3日、櫻井よしこが代表を務める憲法改正の集会の場にたまたま居合わせた。そこで安倍首相がビデオメッセージで、日本会議系列の参加者に向けて、2020年オリンピックの年に憲法9条改正施行(3項加憲)を打ち上げた。先に同じ内容を読売新聞にリーク ...

裁判で否定された『実名告発』の中身

どの世界にも、自己主張ばかりを行う人間というものはいるものだ。都合の悪いことはすべて相手(自分以外の存在)のせいであって、自身にはみじんも責任がないかのように振る舞うタイプの人間のことを指す。『実名告発 創価学会』(金曜日発行)の著者3人も ...

『拉致被害者と日本人妻を返せ』を読み返す

発刊されたのが2002年だから15年ぶりにまともに目にしたことになる。『拉致被害者と日本人妻を返せ~北朝鮮問題と日本共産党の罪』という書物のことだ。今さらながら再読して、内容に嘘は一行もないことを改めて感じる。また北朝鮮問題に関して日本共産 ...

完全敗訴した足軽一派  横浜地裁川崎支部

足軽会の構成員の妻・木本貴子(36)が聖教新聞の減部を願い出たところ地元支部長から信仰心を否定されてうつ状態に陥ったなどとして、元支部長に200万円の損害賠償などを求めていた裁判で4月27日、横浜地裁川崎支部で一審判決が言い渡された。 この ...