大阪事件の無罪判決から58周年

池田SGI(創価学会インタナショナル)会長が1962(昭和37)年の今日、大阪地裁で無罪判決を受けた日から58年となる。57年に行われた参院大阪補選で前年に引き続き選挙戦の指揮をとった池田青年室長は同年7月3日、選挙違反の容疑で突然逮捕さ ...

庇を貸して母屋を取られる

 「日本の夜明けは京都から――」。これは最近まで日本共産党関係者の京都方面における合言葉のようなものだった。なぜこのような言葉が残るかといえば、京都は同党にとって最も先進的な党勢拡大の模範地域だったことによる。反面、京都府政の歴史は、日本 ...

宗教団体としての日本共産党

結論として、日本共産党は理論が極めていい加減な政党である。仮に宗教団体に当てはめてみれば、自らの信仰の対象である「本尊」を身勝手にコロコロと変えてしまうようないい加減さといってよい。 もともとソ連共産党の主導するコミンテルン(国際共 ...

不破哲三の詐欺師の資質

日本共産党の最大のアキレス腱である「50年問題」。今から70年前の1950年に始まった朝鮮戦争と時を同じくして、党内が分裂した数年の出来事を指す。同党の暴力主義が露わになった珍しい時代であり、警察署に火炎瓶を投げたり、気に入らない警官を殺 ...

日本共産党が殺した2人

本日付の毎日新聞に「大阪・吹田の交番襲撃 重傷の巡査 職場に復帰」「包丁で刺され 7カ月ぶり」の記事が掲載された。昨年6月、包丁で刺されて拳銃を奪われた警察官が一時は意識不明の重体に陥りながら、その後リハビリを行って健康回復し、職場復帰し ...

森田実氏が安倍政権を批判

昨日付の東京新聞特報面は「最長政権を斬る」と題し、政治評論家の森田実氏の発言を取り上げた。それによると、森田氏は「今の政治は失ってはいけないものを失っている。それは国民とのつながり、信頼です。それがなければ政治は成り立たない」と述べ、「お ...