公正さを欠く政治

左から右まで、安倍晋三元首相に対する根強い忌避感がある最大理由の一つは、その政治姿勢に明らかに公正さを欠いていたことによる。伊藤詩織事件はその一つの象徴であり、そうした事例はほかにも複数あげられる。日本会議という似たような極右思想の仲間を ...

伊藤詩織事件の意味

昨日東京高裁で泥酔状態にもかかわらずホテルに連れていかれて同意なく性行為をされたと訴えていた女性の起こしていた民事訴訟の2審判決が出て、本日付朝刊で報道されている。1審では女性側が完全勝訴し、330万円の賠償金を勝ち取っていたが、2審の判 ...

大阪事件無罪判決から60年

若き日の池田SGI会長が選挙違反事件で逮捕・起訴され、1審で無罪判決を受けて60年となる。創価学会が無所属で昭和32年の参院大阪補選に候補者を出した際の選挙で、惜しくも落選したが、その際、陣営内の一部から買収の疑いが出て、選挙運動の指揮を ...

SDGsを「形を変えた共産主義」と罵倒した安倍シンパの女

ネット番組が隆盛を誇る時代だ。大手テレビ局のようなシバリがない分、自由に政治的主張を行えることで近年、右派系の番組が急増している。創業者があからさまな民族差別を行うことで知られる化粧品会社DHCの系列会社が運営する「虎ノ門ニュース」もその ...

味覚の不幸

味覚障害が生じる新型コロナウイルスの後遺症に悩む人をリアルでは知らないが、実際自分がそのようになったらどうだろうか。食事で味覚がなくなるということは、まるで「モノ」を食べているような感覚かもしれない。いま蔓延しているオミクロン株ではこの後 ...

白鳥警部射殺事件から70年

1952年1月21日の夜7時30分すぎ、札幌市内で当時の札幌市警・警備課長だった白鳥一雄警部が自転車で帰宅する途中、後ろから尾行していた日本共産党員によって銃撃され、2発のうち1発が背中を貫通する事件が発生した。この殺害計画は1カ月前から ...