5月は機関紙拡大ができたと誇る赤旗

本日付「しんぶん赤旗」の1面には「日刊紙870人 日曜版3655人前進」の大きな見出しがみえる。党大会を開催したことし1月以降、毎月のように前進の号令をかけてきた機関紙拡大がこの5月になって、ようやく多少の成果を見せたというわけだ。一方で ...

断交を主張するジャーナリスト

1~2年ほど前、韓国は話が通じない国だから「断交せよ」と声高にわめいているジャーナリストがいた。いまそのジャーナリストは、中国を敵視し、中国を封じ込めよ、そうでないと「日本が滅ぼされる」などと根拠の薄い主張を繰り広げている。一方で、在日韓 ...

共産党による大本営発表

 しんぶん赤旗の部数が伸び悩み、このままでは機関紙継続が難しいとして1月から全党挙げて機関紙拡大に取り組む日本共産党は、本日付の赤旗1面で、「5月の党本部申し込み過去最多」と題する記事を掲載した。それによると、共産党本部に電話やメール、フ ...

空手雑感 36

私と沖縄のつながりが生まれたのは3年前の夏にさかのぼる。沖縄伝統空手道振興会が主催する沖縄空手セミナー(集中稽古)にたまたま参加したのがきっかけだった。毎日3時間、1週間近く一つの流派を体験稽古するもので、コースは剛柔流、上地流、古武道、 ...

普遍的価値を否定する政治

中国政府が香港で行おうとしている行為は民主主義の普遍的価値に反するものだ。同様に日本国内でも政権維持のために「嘘」と「ゴマカシ」を多用する手法は、民主主義の普遍的価値に背くものだといえる。その意味で、習近平の政治と安倍政治は深いところで共 ...

100年前のパンデミック

1918年から20年にかけて流行ったスペインかぜ(インフルエンザ)で、日本国内では45万人が命を落としたとされる。流行は「前流行」と「後流行」の2つの山があり、前者で26万、後者で19万が犠牲になった。いずれも年をまたいだ冬季シーズンが山 ...